WORKS:仕事について

東京建物アメニティサポートの
管理業務の仕事を覗いてみよう。

私たち東京建物アメニティサポートは、マンションの計画段階からプロジェクトに参加し、分譲マンション竣工後は毎日の安心な暮らしをサポートします。
毎日の清掃やマンション設備の定期点検、暮らしのルール作り、また10数年に1度の大規模修繕工事や、そのための積立金など、入居後の管理業務は多岐にわたります。

実際にどんな仕事をしているのかご紹介しましょう。

マンション建設計画段階

管理の仕様を決める仕事

マンションの管理規約や管理費を提案マンション営業推進部

マンションの管理規約や管理費を提案私たちの仕事はマンションの計画段階からスタート。東京建物と協力して設備や管理サービス内容を作成します。また、管理費や法定点検費用、将来の大規模修繕工事に向けた修繕積立金などを積算し、管理規約案や長期修繕計画案を作成する等、マンションの暮らしの仕様を決定します。

マンション購入

マンション入居前

インテリア仕様の要望に応えるくらしサービス部インテリアグループ・リフォーム事業部

インテリア仕様の要望に応えるお部屋のカーテン・照明・家具などのインテリアのご提案から、間取りの変更・内装・家具のトータルコーディネートまで、インテリア仕様の変更やリフォームのご要望にお応えします。

入居前準備や入居前管理説明会の実施マンション営業推進部保険部

入居前準備や入居前管理説明会の実施マンションを購入されたお客様を対象とした入居前管理説明会を実施します。引越しのルールやマンションでの暮らし方をご説明します。又、入居前には火災保険・地震保険など入居にあたって必要となるサービスをご提案します。

引渡し

マンション入居後

マンション管理を統括する仕事

サポートマネージャーがマンション管理組合の運営をサポートマンションサポート部

サポートマネージャーがマンション管理組合の運営をサポートマンションの管理は基本的に区分所有者で組織される「管理組合」が行っています。管理組合では理事が選出され、理事会でマンション管理の方針が決められます。私たちサポートマネージャーはマンション管理のプロフェッショナルとして、理事会で決定した管理業務を実施するとともに、安心で快適な暮らしを実現する為の様々なご提案を致します。

書類作成や電話対応などバックヤード業務を支える企画部

書類作成や電話対応などバックヤード業務を支えるマンションの管理には、居住者からの日々の問い合わせの電話対応も欠かせません。サポートマネージャーは理事会のサポート業務や現場での対応を中心に行い、電話対応・契約書作成などは社内の専門チームが行います。

マンション管理組合の会計業務をサポートマンション会計部

マンション管理組合の会計業務をサポート管理費・修繕積立金等の徴収や必要経費の支払など、管理組合の会計業務も大切な仕事です。月に1度、会計収支の報告書を作成し、管理組合の運営に役立てます。

住まいの相談会の実施くらしサービス部生活支援グループ

住まいの相談会の実施長く住んでいると、お部屋のクリーニングが必要になったり、水栓の故障など様々なトラブルが起こります。そういった暮らしのお悩みを相談できるコールセンター「暮らしのホットライン」を設置し、迅速に対応します。また、経年劣化する住宅設備の交換には「住まいの相談会」をマンション内で実施し、マンションのお部屋に合った設備のご提案を行います。

マンションの大規模修繕を技術社員がコンサルティング

マンションの大規模修繕を技術社員がコンサルティング
工事統括部

マンションの大規模修繕を技術社員がコンサルティングマンションは10数年に一度、大規模な点検と修繕が必要となります。この建築と施工の専門的な知識が必要な業務を全面的にバックアップします。一級建築士をはじめとする専門資格を持つ社員も多く、マンションの建物診断をしっかり行い、的確な修繕計画を提案し、施工管理を行います。居住者の方と建物観察会も開催しています。

エントリーはこちらから

ENTRY

このページのトップへ