STAFF:社員紹介

東京建物グループの保険業務を一手に引き受けています:保険部 伊東 晋吾

保険部は東京建物グループ全体の保険を一手に引き受けている部署。マンションの入居者に向けた個人家屋の火災保険や地震保険から、ビルの火災保険や賠償保険まで、個人から法人まで幅広い保険を取り扱っています。特に私は法人向けの保険を担当していて、グループ内のあらゆる会社と関わりがあります。

この会社に入るまで、保険会社をはじめ、様々な業種に携わってきました。いろんな会社を見てきて、東京建物アメニティサポートはとても風通しのいい会社だなと感じています。お客さまのために一番いいと思う保険設計をし、部内協議で自分の考え方を認めてくれるのもうれしいですし、やりがいも感じます。

保険の仕事は、契約内容の提案も大事ですが、何かが起こったときの対応が非常に大切で、迅速かつ的確な対応が求められます。保険金のお支払いがスムーズに進み、お客様から感謝された時は本当にうれしいです。どんなときでも保険会社とグループ会社の間に立って、納得のいく業務ができるよう、日頃からのコミュニケーションをとても大切にしています。
グループ会社でフットサルの試合もよく行われていて、誘われて参加することもあります。私はどちらかというと試合よりもそのあとの飲み会が楽しみなんですが(笑)。
いろんな人とのつながりを大事にして、何かあったときに頼れる存在になりたいと思っています。

仕事風景

伊東さんの1日

6:30
起床
9:00
出社
メールチェック
前日の書類処理
電話・事故案件の連絡など
12:00
昼食
13:00
事務処理
17:00
東京建物グループ会社で打ち合わせ
19:00
打ち合わせ終了
直帰
20:00
帰宅
1:00
就寝

エントリーはこちらから

ENTRY

このページのトップへ