STAFF:社員紹介

大規模修繕工事をすべて取り仕切るプロフェッショナル:工事統轄部 高柳 克也

工事統轄部はマンションの共用部の修繕工事を担当する部署です。
マンションは人の体と同じで年数が経つにつれて、劣化・腐食が発生します。私たちの作業内容は主に漏水になりやすい一番の原因の屋上防水工事、外壁のタイルの浮き・ひび割れなどによるタイルの剥落を防止する為の下地補修、外壁天井の塗装工事、鉄部廻りの塗装、共用廊下の床の取替え工事、給排水等の更新工事等があります。

工事は4~5カ月かけて行われますが、進捗状況や安全など居住者の方からさまざまなお問合せをいただきます。100世帯あれば100人のお客さまがいるということ。
工事中は毎日現場に立ち会い、工事の状況と居住者の方の橋渡し役を担います。スムーズな工事のため、居住者の方とのコミュニケーションがとても大切なんですね。
長い工事が終わって、マンションがきれいになり、設備が新しくなるとみなさんが喜んでくださいます。そのときは本当にうれしいですよ。毎日顔を合わせ、顔を覚えてくださった方から毎年年賀状をいただくこともあります。
工事の現場では自分の裁量がすべて。技術を持ちながら、居住者に心を開いて信用を得ることがその後の仕事につながっていきます。まさに自分の力がダイレクトに評価される仕事。そこがこの仕事の魅力と言えます。

仕事風景

高柳さんの1日

6:00
起床
7:00
出勤
8:00
工事現場到着
8:30
現場朝礼
終日工事現場監理
18:00
退社
19:00
帰宅
24:00
就寝

エントリーはこちらから

ENTRY

このページのトップへ